SBI証券

ミニ株の証券会社口コミRANKING

SBI証券は、一般的なミニ株を上回る100分の1、1000分の1単位での売買が可能な証券会社です。

ミニ株TOP > SBI証券

SBI証券

SBI証券

SBI証券は、1日に2度の取引チャンスをもうけた『S株』を展開している証券会社です。

一般的なミニ株の場合、取引チャンスは1日1回となり、取引タイミングが制限されていました。

その点、SBI証券のS株は1日に2回も取引チャンスがあるので、より便利に取引することができます。

取引チャネルはパソコンをはじめ、モバイルIVR(音声自動応答システム)を利用したトレードも可能となっており、ライフスタイルに合わせた取引を実現しています。

>>SBI証券はこちら

機動的な投資が可能

一般的なミニ株は単元株数の10分の1単位での取引となっており、10分の1以下の単位での取引は不可能となっています。

その点、SBI証券のS株は100分の11000分の1単位での取引が可能。

より少額で取引することができるので、投資初心者やリスクを抑えたい方にぴったりの投資方法となっています。

もちろん、S株を買い増しして単元株にしてもOK。投資スタイルや資金状況によって幅広い投資を行えるところが魅力となっています。

多彩な取引チャネル

SBI証券では、自宅パソコンの他に、モバイルやIVRシステムを利用したトレード環境を用意しています。

モバイルトレードでは、携帯端末ごとのモバイルサイトを利用する方法のほか、専用アプリケーションもご用意。

特にモバイルアプリは取引や市況情報の確認に役立つ自動更新機能を搭載しているので、取引に必要な情報をリアルタイムで手に入れることができます。

インターネット環境がない方には、音声ガイダンスで取引案内を行う『IVRシステム』も利用OK。操作は簡単なプッシュボタン操作で、通話料金も無料なので手軽に利用することができます。

詳細・ご注文はこちら

SBI証券のミニ株詳細

手数料

手数料
約定代金×0.500%(税込0.540%)
最低手数料
50円(税込54円)

取引ルール

取引銘柄 買付・・・東証上場銘柄、大証上場銘柄
売却・・・東証上場銘柄、大証上場銘柄、名証上場銘柄、福証上場銘柄、札証上場銘柄
サービス時間 当日分は午前10時30分まで。15時30分からの注文は翌営業日分の注文扱い
約定値段 0:00~10:30、21:30~24:00・・・当日または翌営業日の後場始値
15:30~21:30・・・翌営業日の前場始値
配当金受取サービス あり

会社情報

会社名 株式会社SBI証券
本店所在地 東京都港区六本木1-6-1
資本金 479億3,792万円
問い合わせ先 0120-104-214
SBI証券 ⇒SBI証券の公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) ミニ株の初心者ガイド※証券会社比較 All Rights Reserved.