ミニ株

ミニ株の証券会社口コミRANKING

ミニ株のメリット・デメリットの紹介をはじめ、初心者におすすめの証券会社を比較しております。

(更新日:2018/04/22)

ミニ株の人気証券会社ランキング

ミニ株のご紹介

ミニ株は、『単元未満株取引』『プチ株』とも呼ばれる株式取引のひとつで、一番のメリットは少ない額で投資に参加できること。

さらに株主優待配当金など、通常の株式取引と同様のリターンを得られることも人気の理由となっています。けれども、投資金額が少ないとはいえミニ株も金融商品のひとつ。基礎的な知識や、トレード方法を知らないと思わぬ損失を招くこともあります。

当サイトでは、ミニ株初心者の方におすすめのトレード方法をガイド。また、ミニ株取引に定評のある『マネックス証券』や『SBI証券』をはじめ、人気ネット証券をランキングでご紹介しています。


ランキング1位
SBI証券
SBI証券

SBI証券は、1日に2度の取引チャンスをもうけた『S株』を展開している証券会社です。取引チャンスが一日に1度しかないミニ株とは違い、S株は1日に2回も取引チャンスがあるので、従来のミニ株より便利にトレードすることができます。取引タイミングはもちろん、多機能なトレードツールを豊富に提供しているので自分のライフスタイルに合わせた取引を行うことができます。

詳細    公式サイト
口コミ・評判 手数料 約定代金×0.500%(税込0.540%)
最低手数料 50円(税込54円)
ランキング2位
カブドットコム証券
カブドットコム証券

カブドットコム証券は、予算に合わせて好きな株数分だけ買うことができる『プチ株』を導入した証券会社です。一般的なミニ株のような単元株に対する制限が無く、売買単位が1株の整数倍なので、単元株の1/10といった数にこだわらない投資を提供。もちろん、プチ株も買い増しによって単元株に復元することが可能、ビギナーから本格的な投資まで柔軟にサポートしています。

詳細    公式サイト
口コミ・評判 約定代金 5万円 20万円 50万円 100万円
手数料 315円 1365円 3465円 6965円
ランキング3位
マネックス証券
マネックス証券

マネックス証券は、業界最低水準の手数料を誇るミニ株『ワン株』を導入した証券会社です。通常の株式取引よりも手数料がかさみやすいミニ株のために、業界最低水準の手数料体系を導入しているのが特徴。手数料は約定代金の0.525%と低価格に設定されているので、少額取引を繰り返してもコストがかさみにくいところから、ミニ株初心者からベテランまで幅広く人気を集めています。

詳細    公式サイト
口コミ・評判 約定代金 5万円 20万円 50万円 100万円
手数料 262円 1050円 2625円 5250円
ランキング4位
リテラ・クレア証券
リテラ・クレア証券

リテラ・クレア証券は、約2400銘柄からお好みのミニ株を購入できる証券会社です。独自にもうけた選定基準をもとに、ミニ株の取扱銘柄を厳選し、東証上場銘柄・大証上場銘柄から優良な銘柄を取り揃えているのが特徴。また、手数料体系は上限が10,500円に定められているので、約定代金が大きくなっても一定の手数料を超えることはなく、大口のトレードをしたい方におすすめの証券会社となっています。

詳細    公式サイト
口コミ・評判 約定代金 5万円 20万円 50万円 100万円
手数料 945円 1470円 3675円 7350円
ランキング5位
大和証券
大和証券

大和証券は、厳選した銘柄に対し、少額から投資することができる株式ミニ投資(ミニ株)を導入した証券会社です。ミニ株の気軽さはそのまま、取扱銘柄は東証や大証、名証に上場されている普通株式の中から厳選しているので、初めての方でも有利な取引を実現しています。注文窓口は店舗窓口、コールセンター、インターネットの3種類を用意し、インターネットを使用すればより手数料がお得になります。

詳細    公式サイト
口コミ・評判 約定代金 5万円 20万円 50万円 100万円
手数料 525円 639円 1471円 2494円

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) ミニ株の初心者ガイド※証券会社比較 All Rights Reserved.